ペイディでアップルギフトカードを購入するメリット・手順を解説

アップルギフトカード ペイディ アップルギフトカード

買取サイトおすすめランキング

ワンギフト

初回買取率

92%

2回目買取率

88%

入金まで

15分

営業時間

24時間

ギフト券種

22種類

法人営業

おすすめ度

星マーク 星マーク 星マーク 星マーク 星マーク

公式サイトへ

ナナギフト

初回買取率

92%

2回目買取率

88%

入金まで

15分

営業時間

24時間

ギフト券種

22種類

法人営業

おすすめ度

星マーク 星マーク 星マーク 星マーク 星マーク

公式サイトへ

ソフクリ

初回買取率

87%

2回目買取率

87%

入金まで

15分

営業時間

24時間

ギフト券種

9種類

法人営業

おすすめ度

星マーク 星マーク 星マーク 星マーク 星マーク

公式サイトへ

現代の私たちにとって、支払い方法の多様性は非常に重要です。

特に、分割払いや後払いなどの柔軟な支払いオプションを提供する「ペイディ」は、多くのユーザーにとって魅力的な選択肢となっています。

そんな中、アップルギフトカードの購入にペイディを利用することは、どのようなメリットがあるのでしょうか?

本記事では、ペイディを利用してアップルギフトカードを購入する際のメリットと、その具体的な購入手順について詳しく解説していきます。

ペイディを利用することで、アップルギフトカードの購入がより便利で手軽になるだけでなく、支払いの柔軟性も高まります。

この記事を通じて、ペイディを活用したアップルギフトカードの購入方法を学んでいきましょう。

アップルギフトカードとは

アップルギフトカードは、Apple社が提供するプリペイド式のギフトカードです。

アップルギフトカードは、Apple Storeでの製品購入、iTunes Store、App Storeでのアプリや音楽、映画などのデジタルコンテンツ購入に利用できます。

物理カードとデジタルコードの形式があり、金額を自由にチャージできるのが特徴です。

利用者はギフトカードを購入し、Apple IDに登録することで、クレジットカードなしでApple製品やサービスを楽しむことが可能になります。

プレゼントとしても人気が高く、簡単に贈り物として利用できる便利なアイテムです。

ペイディとは

ペイディ(Paidy)は、日本における後払い決済サービスの一つです。

利用者は、クレジットカードを使わずにオンラインで商品やサービスを購入し、後日請求されることで支払いを完了することができます。

ペイディは分割払いや一括払いなど、複数の支払いオプションを提供しており、手軽さと利便性で人気を博しています。

審査を通過することで、利用限度額内で簡単に利用できるため、幅広い年齢層に利用されています。

翌月10日までに支払えばOK

ペイディの最大の特徴の一つは、購入した月の翌月10日までに支払いを完了すれば良いという点です。

これは後払いシステムに基づいており、利用者は商品やサービスを先に受け取り、後でまとめて支払うことができます。

例えば、ある月にペイディで商品を購入した場合、その支払いは翌月の10日までに行う必要があります。

このシステムは、現金が手元にない時でも安心して買い物ができるため、非常に便利です。

3回払いができる

利用者は、支払いを3回に分割して行うことができ、これにより大きな買い物でも負担を軽減することが可能になります。

分割払いを選択すると、購入額は3等分され、3ヶ月連続で支払う形になります。

高額商品の購入時や、一時的な出費が重なった時などに非常に便利です。

利用限度額が多い

ペイディは利用限度額が比較的多いことも特徴です。

多くの後払いサービスでは高くても5万円であるのに比べて、ペイディの後払いの限度額は1万円〜20万円に設定されています。

これは、信頼できる支払い実績がある利用者には特に有利で、大きな買い物やまとめ買いをする際にも十分な利用枠が提供されます。

ただし、利用限度額は利用者の信用状況や支払い履歴によって異なり、ペイディの審査に基づいて設定されます。

ペイディあと払いプランApple専用について

ペイディの「あと払いプランApple専用」は、Apple製品やサービスの購入に特化した支払いプランです。

ペイディのあと払いプランApple専用を利用することで、Apple製品の購入がより手軽になります。

高い利用限度額により、MacBookやiPhoneなどの高価な商品の購入も一括で行うことができ、後払いにより購入時の財務負担を軽減することが可能です。

ただし、審査には注意が必要で、信用情報に自信がない場合は、事前に状況を確認しておくと良いでしょう。

また、後払いプランを選択する際には、返済計画をしっかりと立て、無理のない範囲で利用することが重要です。

利用限度額

ペイディのあと払いプランApple専用では、利用限度額が通常のあと払いプランよりも高めの15万円〜35万円程度に設定されています。

これは、Apple製品が一般的に高価であることを考慮しているためです。

Apple枠は通常のペイディ後払いの枠とは別に設定されていて、利用者の信用情報や過去の利用履歴に基づいて決定されます。

たとえば、これまでのペイディの利用履歴が良好であれば、より高い限度額が設定される可能性があります。

一方で、新規ユーザーや過去に支払い遅延があるユーザーは、低めの限度額が設定されることが一般的です。

審査

ペイディあと払いプランApple専用の申し込みには審査が伴います。

この審査は、利用者の信用情報や返済能力を基に行われます。

審査では、クレジットヒストリー、収入、職業、過去のペイディ利用状況などが考慮されます。

スマホで身分証と顔写真を撮影して本人確認を行うと、審査結果によりApple専用枠がもらえます。

ペイディでアップルギフトカードを購入する流れ

ペイディでアップルギフトカードを購入する流れについて説明します。

ペイディに登録する

まず、ペイディでの購入を開始するためには、ペイディのアカウントに登録する必要があります。

ペイディのアプリから登録を行い、必要な情報(氏名、住所、メールアドレス、電話番号など)を入力します。

登録時には、審査が行われ、これにより利用限度額が決定されます。

登録が完了すると、ペイディのアカウントが使用可能になります。

ペイディカードを発行する

次に、ペイディカードを発行する必要があります。

ペイディカードは、実際の物理カードではなく、オンラインで発行される仮想カードです。

ペイディアカウントからペイディカードの発行を申し込み、カード情報(カード番号、有効期限、セキュリティコード)を取得します。

このカード情報は、オンラインショッピング時にクレジットカードの代わりとして利用できます。

ペイディカードでアップルギフトカードを購入する

ペイディカードが発行されたら、アップルギフトカードを購入する準備が整います。

Appleの公式オンラインストアや、他のアップルギフトカードを扱うオンラインショップにアクセスし、購入したいギフトカードを選びます。

決済画面で支払い方法として「クレジットカード」を選択し、ペイディカードの情報を入力して決済を完了させます。

ペイディでアップルギフトカードを購入できないときの対処法

ペイディでアップルギフトカードを購入できない場合の対処法について説明します。

Apple専用枠では購入できない

ペイディのApple専用枠ではアップルギフトカードを購入することができません。

この枠は主にApple製品の購入に特化しているためです。アップルギフトカードを購入したい場合は、通常のペイディ枠を使用する必要があります。

利用限度額に達している

利用限度額に達している場合は、その月の利用枠を超えてしまっているため、新たな購入ができません。

利用限度額を確認し、次月まで購入を待つか、他の支払い方法を検討してください。

また、ペイディの利用実績に応じて限度額の見直しを申請することも可能です。

カード番号の入力ミス

決済時にカード番号の入力ミスがあった場合は、購入が正常に処理されません。

カード情報を再度確認し、正確に入力し直してください。

特に有効期限やセキュリティコードなど、細かい部分の入力ミスに注意が必要です。

支払いの滞納

以前のペイディ利用料金の支払いを滞納している場合、新たな購入が制限されることがあります。

これは信用情報に影響を及ぼす重要な問題です。

まずは滞納している金額の支払いを完了させることが必要です。

ペイディアカウントで未払いの金額を確認し、指定の方法で速やかに支払いを行ってください。

まとめ

ペイディを利用したアップルギフトカードの購入方法について、そのメリットと具体的な手順をご紹介しました。

ペイディを利用することで、支払いの柔軟性が増し、購入の手間が軽減されることが分かりました。

また、ペイディの分割払いや後払いのオプションを活用することで、予算管理をしながらも、必要なときにアップルギフトカードを手に入れることが可能です。

今後も、このような便利で効率的な支払い方法を上手に活用し、賢くショッピングを楽しんでいただければ幸いです。

アップルギフトカードは買取サイトにて現金化することも可能です。

買取サイトは、ネット上で申し込みから振り込みまで全ての手続きが完了する便利なサービスです。

それぞれサイトによって買取率や振込までにかかる時間などが異なるので利用する際は、複数のサイトを比較して、目的に合ったサイトを選びましょう。

おすすめのギフト券買取サイトについては、この記事で詳しく比較していますので買取サイトを選ぶ際の参考にしてみてください。

元ギフト券買取店舗運営者。業界での経験を活かして、アップルギフトカード・Vプリカ・majica等の電子ギフト券をお得に買い取ってもらえるサイトをまとめています。

アマヒカク編集部をフォローする
アップルギフトカード
アマヒカク
タイトルとURLをコピーしました