SuicaでAmazonギフト券を購入する方法

amazonギフト券 suica amazonギフト券

最近ではクレジットカードにSuicaが付帯しているものや、Apple PayやモバイルSuicaも普及しています。

便利でなおかつポイントも貯まることもあり、普段からSuicaで買い物をしている方も多いですよね。

それに加えて大手ネットショッピングサイトAmazonをよく利用する方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はAmazonでSuicaを使えるのか、Amazonギフト券はSuicaで支払えるのかを解説していきます。

Suica残高を使ってAmazonで買い物できる

Amazonでのクレジットカード以外の支払い方法の手段として、電子マネーSuicaを使うことができます。

Amazonでの買い物の支払いにSuica残高を使う場合、SuicaインターネットサービスまたはモバイルSuicaが必要となります。

AmazonでSuicaを利用できる条件

Amazonでの買い物の支払いにSuica残高を使う場合は、SuicaインターネットサービスまたはモバイルSuicaが必要となりますが、普段から交通機関の利用などでモバイルSuicaを使っているという方はそのまま利用することができます。

Suicaで支払う際はSuica残高から購入金額が引かれるため、Amazonで商品を購入する際に合計金額以上の残高がチャージされている必要があります。

また、Suicaで購入できる上限金額は20,000円までと設定されています。

AmazonにてSuicaで支払うことができない商品・サービスは以下となっています。

お急ぎ便、お届け日時指定便での注文
合計金額が500,001円以上の注文
一部のAmazonマーケットプレイスの出品者が販売発送する商品
Amazon定期おトク便の注文
Amazonフレッシュの注文
支払い方法に制限を設けている商品
Amazonギフト券(Eメールタイプ、印刷タイプ、配送タイプ)
※チャージタイプは購入可能
Amazonコイン
Amazonデバイス
デジタルコンテンツ(Kindle本、デジタルミュージック、Androidアプリ、アプリ内課金アイテム、Prime Video、ゲーム&PCソフトダウンロード)
腕時計ストアの高額商品
ほしい物リストにある商品を、ほしい物リストに登録された住所に送付する場合
※その他例外あり

特に気をつけたいのが「お急ぎ便」が不可ということです。

Amazonは翌日など注文してからすぐ届くというのも特徴ですが、Suicaで支払う場合お急ぎ便の利用はできません。

また、Amazonギフト券の購入はできますが、種類によってはSuicaでの支払いが不可となっています。

具体的にはEメールタイプ、印刷タイプ、配送タイプは電子マネー支払いに対応していませんが、チャージタイプであればSuicaでの支払いが可能です。

Suica残高を使ってAmazonギフト券を購入する方法

AmazonにてSuicaでAmazonギフト券を含む商品を購入する手順を紹介します。

①購入する商品を選びカートに入れ「レジに進む」をタップする
②支払い情報ページの発送の詳細で「通常配送 無料※コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い可。」を選択する
③支払い方法に「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択する
④「注文を確定する」をタップする
⑤Amazonアカウントに登録しているメールアドレスに購入した商品のお支払い番号が記載されたメールが届く
⑥メールに記載されている「お支払い方法別の手順」の横にあるURLにアクセスする
⑦支払い方法選択画面が表示されるので、下にスクロールして「モバイルSuica」を選択する
⑧モバイルSuicaに登録しているメールアドレスを入力して「送信」をタップする
⑨入力したモバイルSuicaに登録しているメールアドレスにネット決済受付というメールが届くので、メール内に記載されているURLにアクセスする
⑩「Suicaアプリを起動」をタップし、Amazonの支払いに利用するSuicaを選択し「支払い手続きする」をタップする

以上でSuicaでの支払いが完了です。

支払い完了後すぐに、「¥○(支払い) 新しい残高は¥○です。」と通知が表示されます。

コンビニでもSuica残高を使ってAmazonギフト券を購入できる?

コンビニでAmazonギフト券を購入する際の支払い方法は現金のみとなっています。

コンビニでは現金払いと覚えておいた上で、Suicaを使ってAmazonギフト券を購入したい場合はAmazon公式サイトからチャージタイプ等を購入するのがおすすめです。

ただし最終手段ではありますが、多少手間がかかる方法を使えばコンビニでもSuica残高を使ってAmazonギフト券を購入できるので紹介します。

当日分のSuicaチャージ残高の払い戻し

Amazonギフト券をコンビニで購入しようとしてできなかった場合や間違えて多くチャージしてしまった場合などに、チャージ分を払い戻してもらうことが可能です。

しかし、払い戻しにはいくつかの条件がありますので下記をご確認ください。

  • チャージした当日である
  • Suicaにチャージした場所である
  • チャージした金額をまだ使用していない

Suicaを解約してチャージ残高を払い戻し

Suicaを解約してすべての残高を払い戻してもらう方法です。

この方法は、上記の当日分のチャージ残高を払い戻してもらう方法とは違い残高すべてを払い戻してもらえます。

それに加えてSuicaを発行する際に預けたデポジット代金の500円も返ってきます。

ですが、この方法はSuicaを解約するため同じSuicaは再び使うことはできません。

再びSuicaを利用したい場合はもう一度発行しなければなりません。

もし定期券として使っているSuicaであれば、再度発行するには手間がかかるので慎重に行ってください。

また、Suica解約時には手数料として220円がかかるので注意してください。

Suicaを使ってAmazonギフト券を購入するメリット

Suicaを使ってAmazonギフト券を購入するメリットをご紹介します。

年齢制限なく誰でも利用できる

クレジットカードは年齢制限や所得に応じて発行できないケースもありますが、Suicaであれば年齢制限もなく学生でも利用できます。

Amazonポイントを獲得できる

Suicaなどの電子マネーで購入できるチャージタイプのAmazonギフト券は、キャンペーン中に購入するとAmazonポイントが付与されます。

使い過ぎ防止

クレジットカードだとつい使い過ぎてしまう危険性がありますが、Suicaの場合はチャージした残高で支払うため使い過ぎないというメリットもあります。

まとめ

今回はSuicaとAmazonギフト券の購入について紹介してきました。

SuicaでAmazonギフト券を購入するには少々手間がかかりますが、可能だということがわかりました。

Suicaで支払うメリットも多くあるので、ぜひ紹介した手順で試してみてはいかかでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました