iTunesカードのコードを読み取る方法|上手く読み取れない場合は?

itunesカード 読み取り iTunesカード

iPhoneでアプリや音楽の購入、ゲームの課金などをするにはiTunes Storeで購入します。

クレジットカードを登録しておけば、Apple IDでサインインするだけで購入できますが、未成年のお子さんにiPhoneを持たせている場合などはクレジットカードを登録するわけにはいきません。

そこでクレジットカードを登録しなくても、iTunesカードを使えば、購入したiTunesカードの金額分だけ利用することが可能です。

クレジットカードは使い過ぎに不安という方にもiTunesカードの利用がおすすめです。

コンビニや家電量販店などで売られているiTunesカードは裏面のコードをカメラで読み取って、Apple IDにチャージして使いますが初めて使う方には使用方法がわからない方も多いはず。

この記事では、iTunesカードのコードをカメラで読み取りからわかりやすく説明します。

iTunesカードの使い方

iTunesカードでアプリの購入や課金などのコンテンツの支払いに利用するには、まずApple IDに登録します。

Apple IDにチャージされた残高で購入することができるようになります。

チャージするには、iTunesカード裏面に記載されたコードをiPhoneのカメラで読み取る必要があります。

次にその方法を説明します。

カメラで読み取ってiTunesカードをチャージする方法

iTunesカードをカメラで読み取ってチャージするには、iTunes Storeからチャージをする方法とApp Storeからチャージをする方法があります。

どちらも結果的には同じくApple IDにチャージされることには違いありませんが、手順が少し異なるのでそれぞれ説明していきます。

iTunes Storeからチャージをする方法

①ホーム画面から「iTunes Store」アプリを起動します。
②一番下までスクロールして、「コードを使う」をタップします。
③「カメラで読み取る」をタップします。
④iTunesカード裏面のスクラッチかシールを剥がしコードを表示させます。
⑤iTunesコード裏面のコードをカメラで写します。
⑥「完了」をタップするとチャージが完了です。

App Storeからチャージをする方法

①ホーム画面から「App Store」アプリを起動します。
②画面右上の人型のアイコンをタップします。
③「ギフトカードまたはコードを使う」をタップします。
④i「カメラで読み取る」をタップします。
⑤iTunesカード裏面のスクラッチかシールを剥がしコードを表示させます。
⑥iTunesコード裏面のコードをカメラで写します。
⑦「完了」をタップするとチャージが完了です。

カメラで読み取れない場合はコード入力

カメラの調子が悪い時などコードを上手く読み取りできない場合は、コードを入力してチャージすることもできます。

コードを入力してチャージする手順も紹介します。

iTunes Storeでコードを入力する方法

①ホーム画面から「iTunes Store」アプリを起動します。
②一番下までスクロールして、「コードを使う」をタップします。
③「カメラで読み取る」の下にある「コードはキーボードでも入力できます。」をタップします。
④iTunesカード裏面のスクラッチかシールを剥がしコードを表示させます。
⑤iTunesコード裏面のコードをキーボードで入力します。
⑥「完了」をタップするとチャージが完了です。

App Storeでコードを入力する方法

①ホーム画面から「App Store」アプリを起動します。
②画面右上の人型のアイコンをタップします。
③「ギフトカードまたはコードを使う」をタップします。
④i「カメラで読み取る」の下にある「コードはキーボードでも入力できます。」をタップします。
⑤iTunesカード裏面のスクラッチかシールを剥がしコードを表示させます。
⑥iTunesコード裏面のコードをキーボードで入力します。
⑦「完了」をタップするとチャージが完了です。

残高の確認方法

Apple IDのクレジット残高は、App Storeと設定からいつでも確認することができます。

App Storeからクレジット残高を確認する

①ホーム画面から「App Store」アプリを起動します。
②画面右上の人型のアイコンをタップします。
③アカウントの下にクレジット残高が表示されます。

設定からクレジット残高を確認する

①ホーム画面から「設定」アプリを起動します。
②「iTunes StoreとApp Store」をタップします。
③「Apple IDを表示」をタップします。
④「Apple IDのストアクレジット残高:¥◯」と表示されます。

まとめ

iTunesカードのコードをカメラでの読み取りに成功しましたでしょうか?

この記事の内容がお役に立てれば幸いです。

初めてiTunesカードを利用する方には難しく感じていたかもしれませんが、コードでカメラで読み取れば意外と簡単にチャージすることができます。

チャージした残高で有効にiTunesカードを使って楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました