500円分だけiTunesカードを購入したい!どこで購入できる?

itunes 500 円 iTunesカード

500円分だけiTunesカードを購入したい!と思ったことはないでしょうか?

アプリや音楽を1.2個だけ購入したいときや、友人へちょっとしたお礼に500円分のiTunesカードは便利です。

今回はiTunesカードを500円分購入する方法をご紹介します。

500円分のiTunesカードが購入できる場所

500円分のiTunesカードを購入できる場所は4つあります。

コンビニなどでは500円分のiTunesカードが売っていません。

500円分のiTunesカードを買う際は、いずれもオンライン上のサービスになります。

携帯オンラインショップ

docomo、au、Softbankの大手携帯キャリアにはそれぞれオンラインショップが存在し、そこでiTunesカードも販売されています。

500円分からiTunesカードの購入が可能です。

販売されているiTunesカードの額面は以下の6種類です。

  • 500円
  • 1,500円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • バリアブル(500円~50,000円)

携帯キャリアのオンラインショップでは、初回購入時に限り購入金額から10%OFFになるキャンペーンがあるなど、お得にiTunesカードを購入できる特典があるのも魅力です。

携帯オンラインショップでのお支払い方法は「キャリア決済」のみとなっています。

キャリア決済で購入すると、購入金額が翌月の携帯料金に加算して請求されます。

LINE

LINEの「マイカード」というサービスではiTunesカードをはじめとする様々なギフトカードが販売されています。

LINEのマイカードで販売されているiTunesカードの額面は以下の種類です。

  • 500円
  • 1000円
  • 5000円
  • 10000円
  • バリアブル(500円~50,000円)

購入後すぐにiTunesコードが発行されます。

購入完了後に自身のLINEに送信される「コードを使う」をタップし、Apple ID残高にチャージします。

友人などにプレゼントする場合は、表示されているiTunesコードをコピーして、送りたい相手のLINEのトーク画面にペーストして送信します。

LINEアプリ内でiTunesカードを購入する際のお支払い方法は「LINE Pay」を使います。

LINE Payに残高をチャージし、その残高から購入します。

チャージ方法は、銀行口座を登録して、その口座から引き落としで行うのが一般的です。

セブン銀行ATMやファミポートなどからもチャージできます。

LINE Payカードがあれば、残高にクレジットカードチャージも可能となるので、間接的にクレジットカードでの購入が可能となります。

クレジットカードでチャージすれば、クレジットカードのポイントも貯めることができます。

オークションサイト

ヤフオクやモバオクなどのオークションサイトでは、その時によって出品されているものは変わりますが、500円分など少額のiTunesカードも出品されています。

オークション形式で落札する仕組みとなっているので、今すぐ入手したいという場合には不向きですが定価よりも安く購入できる可能性があるというメリットがあります。

ヤフオクで利用できるお支払い方法は以下の種類があります。

  • PayPay銀行支払い
  • 銀行振込(振込先:PayPay銀行)
  • コンビニ支払い
  • Tポイント

ギフト券売買サイト

ギフト券売買サイトでは多くのiTunesカードが出品されています。

ギフト券売買サイトとは、ギフト券を出品したり購入したりできるサイトです。

iTunesカードの値段は日によって変動がありますが、比較的安い値段で購入できます。

ギフト券売買サイトの利用には、会員登録が必要です。

会員登録をした後、売買サイトの自分のアカウントにお金をチャージして、その残高からiTunesカードを購入する流れとなっています。

チャージできる方法は、サイトによって異なりますが、指定の口座への銀行振込のが一般的なようです。

ポイントで500円分のiTunesカードを入手する方法

ここまでは500円分のiTunesカードを購入できる場所と支払い方法を紹介してきましたが、ポイントを利用して無料で手に入れる方法も存在します。

ポイントで手に入れる方法を4つ紹介します。

ポイントサイト

ポイントサイトとは通称「お小遣いサイト」と呼ばれる、簡単なアンケートやゲームに参加したり広告動画を視聴することでポイントがもらえるサービスを行っているサイトです。

貯めたポイントは様々な景品と交換することが可能fで、その1つにiTunesカードも選べる場合があります。

交換レートも500円から設定しているサイトも多いので、500円分のiTunesカードに交換も可能です。

LINEポイント

LINEアプリ内「マイカード」でiTunesカードを購入する場合は、LINE Payでの支払いになると説明しましたが、LINEポイントでも購入が可能です。

LINEポイントはLINE Pay クレジットカードの利用やLINEショッピングの利用で貯まるほか、広告動画の視聴やキャンペーンに参加などでも貯めていくことができます。

Tポイント

ヤフオクではお支払い方法にTポイント払いが選べます。

Tポイントでのお支払いには「Yahoo!かんたん決済」が適応されます。

Yahoo!かんたん決済とは、落札者が代金を支払った後、商品が実際に手元に届くまではヤフオク側で代金を預かり、落札者が商品が届いたことを確認してから出品者に支払われるという仕組みです。

この仕組みによって安心してヤフオクを利用することができるようになっています。

プレゼントキャンペーン

企業が実施しているキャンペーンの当選景品としてiTunesカードなどの電子ギフト券が用いられることがあります。

こういった電子ギフト券を景品としたプレゼントキャンペーンはTwitterなどのSNSで多く募集されています。

応募方法は「アカウントのフォロー」「リツイート」などの簡単な方法でエントリーできます。

500円分のiTunesカードを有効利用できる使い道

500円以下のiTunesカードで購入できるコンテンツを紹介します。

iTunes Store・Apple Store・iBook Store

iTunes Store・Apple Store・iBook Storeでは、少額で楽しめるデジタルコンテンツが揃っています。

iTunes Storeでは楽曲の購入が250円から、映画のレンタルが500円からできます。

Apple Storeでは120円から有料アプリの購入ができます。

iBook Storeでは100円から電子書籍の購入ができます。

この中でも比較的安い、音楽・有料アプリ・電子書籍を組み合わせれば500円以内で3つのコンテンツを楽しむことができます。

LINE

iTunesカードはLINEコインの購入にも利用することができます。

LINE内で使用できるスタンプ・絵文字・着せ替えは100円台から購入が可能です。

事前にiTunesカードでチャージしておけば、LINEコインチャージ画面でApple IDのパスワードを入力するだけで支払いが完了します。

まとめ

今回はiTunesカードを500円分購入する方法を紹介しました。

意外と購入できる場所は複数あることがわかりましたが、各サイトによって支払い方法が異なるので、希望の支払い方法に合わせて選びましょう。

この記事を読んでいる方は、500円分のiTunesカードが欲しいというより、安くiTunesカードを買いたいという方も多いかもしれません。

こちらの記事では、iTunesカードをお得に安く購入できる方法をご紹介していますので参考にしてみてください。

関連記事:iTunesカードを最も安くお得に手に入れる方法!

【2024年版】iTunesカードの主要買取サイト20社徹底比較 

サムネイル画像

買取サイトは、ネット上で申し込みから振り込みまで全ての手続きが完了する便利なサービスです。

それぞれサイトによって買取率や振込までにかかる時間などが異なるので利用する際は、複数のサイトを比較して、目的に合ったサイトを選びましょう。

おすすめのギフト券買取サイトについては、この記事で詳しく比較していますので買取サイトを選ぶ際の参考にしてみてください。

今一番買取率が高い
買取サイトをチェック!

元ギフト券買取店舗運営者。業界での経験を活かして、アップルギフトカード・Vプリカ・majica等の電子ギフト券をお得に買い取ってもらえるサイトをまとめています。

アマヒカク編集部をフォローする
iTunesカード
アマヒカク
タイトルとURLをコピーしました