iTunesカードバリアブルは1500円から1円単位で金額指定可能!

itunes カード 1500円 iTunesカード

残高を余さずに使い切ることができたり、購入したい商品に合わせて金額をして購入できる便利なiTunesカードのバリアブルカード。

コンビニで購入できるiTunesカードのバリアブルカードは、1500円から1円単位で金額を指定して購入可能です。

店頭で販売しているバリアブルカードは1500円から指定可能となっていますが、1000円以下を買いたいという方もいますよね。

今回は、iTunesカードを1500円分、あるいは1000円以下で購入する方法を紹介します。

定価よりも安く購入する方法も紹介しますので、これからiTunesカードを購入する予定の方は参考にしてみてください。

iTunesカードバリアブルは1500円から1円単位で金額指定可能

コンビニで販売されているiTunesカードには金額固定のタイプとバリアブルカードがあります。

金額固定のタイプには、1,500円、3,000円、5,000円、10,000円の4種類があります。

コンビニで1500円分のiTunesカードを購入しようとした場合、「金額固定のiTunesカードの1500円」または「バリアブルカードで1500円と指定」して購入する2つの方法のどちらかで購入します。

どちらの方法で1500円分のiTunesカードを購入したとしても、支払う金額や使い方は同じです。

もし1500円前後の商品を購入するために1500円分のiTunesカードを購入しようとしているのなら、バリアブルカードを選べば1円単位で商品の代金に合わせて購入することができるので残高を余すことなく使うことができます。

コンビニだけでなく、家電量販店やスーパー、ドラッグストアなどでも1500円から1円単位で金額指定可能なバリアブルカードを購入することができます。

1500円から金額指定可能なバリアブルカードの購入方法

店頭で1500円分のiTunesカードを購入する方法を紹介します。

金額固定の1500円のiTunesカードを購入する方法

金額固定の1500円分のiTunesカードを購入するには、右上に「1500」と記載されているiTunesカードをレジへ持っていき1500円を現金で支払います。

バリアブルカードで1500円分のiTunesカードを購入する方法

バリアブルカードで1500円分購入するには、右上に「1500-50000」と記載されているiTunesカードをレジへ持っていき、1500円分購入する旨を伝えて1500円を現金で支払います。

1000円以下で金額指定可能なバリアブルカードの販売サイト

1000円以下のiTunesカードを購入したい場合は、ネットで購入することになります。

いくつか販売しているサイトがあるので詳しく説明していきます。

Apple公式オンラインショップ

Appleの公式オンラインショップでは、指定した住所に郵送され現物があるカードタイプと指定したメールアドレスにギフトコードが送信されるEメールタイプの2種類のiTunesカードが販売されています。

カードタイプの金額は、3,000円・5,000円・10,000円金額固定の3種類が販売されており、1,000円以下のものはありません。

Eメールタイプは、1,000円~50,000円の範囲で1円単位で指定可能なバリアブルカードです。

Apple公式オンラインショップで1000円のiTunesカードを購入する場合は、Eメールタイプを選びましょう。

お支払い方法は、クレジットカード・銀行振り込み・コンビニ前払いとなっています。

携帯オンラインショップ

ドコモ、au、ソフトバンクの大手3キャリアのオンラインショップでは、iTunesカードが販売されています。

販売されている金額の種類は以下の6種類です。

500円
1,500円
3,000円
5,000円
10,000円
バリアブル(500円~50,000 円の範囲で、1円単位で金額を指定)

金額固定のタイプでも500円から販売されているので、少額のiTunesカードが欲しい方は携帯オンラインショップのどれかで買うのがおすすめです。

バリアブルカードの最小額も500円からなので、1円単位で金額を指定したい方はバリアブルカードを選日ましょう。

携帯電話のオンラインショップで販売されているiTunesカードは、Apple認定の公式なものなので安心して利用することができます。

お支払い方法は、「キャリア決済」のみとなっています。

キャリア決済を利用した場合、翌月の携帯料金に合算して請求されます。

また、スマートフォンからの購入が原則で、契約しているキャリアのオンラインショップからのみ購入が可能となっています。

例えば、auの回線を契約しているスマホでは、ドコモオンラインショップのiTunesカードは購入できないという事です。

オークションサイト

ヤフオクなどのオークションサイトにはiTunesカードが出品されています。

中には1,000円分や1,000円以下のiTunesカードも出品されているようです。

オークションサイトでは場合によっては、定価よりも安く購入することができます。

しかし、オークションの利用時には注意することがあります。

オークションには使用済みのiTunesカードなどが出品されている可能性があり、トラブルが起きた際も出品者と購入者で連絡を取らないといけないので、利用する際は手間やリスクも理解しておきましょう。

お支払い方法は、Yahoo!かんたん決済となっており、落札者が代金を支払った後、一時的にヤフオク側で預かり、商品の受け取り確認後に出品者に支払われる仕組みになっています。

実際の支払いに利用できる方法は、

PayPay
クレジットカード決済
ジャパンネット銀行支払い
銀行振り込み(ジャパンネット銀行)
コンビニ支払い
Tポイント

があります。

Tポイントが使えるので、Tポイントを持っている方はポイントでiTunesカードを買うことができるのもメリットです。

ギフト券売買サイト

ギフト券売買サイトは、iTunesカードを売りたい人と買いたい人の仲介をするようなサイトです。

ギフト券売買サイトには、1,000円以下のiTunesカードも販売されています。

日によって値段は変動しますが、最大20%OFF近くの割引でiTunesカードを購入することができます。

しかし、中には使用済みのiTunesカードや詐欺に利用されたiTunesカードなどが紛れている可能性もあるので、リスクを理解した上で利用しましょう。

ギフト券売買サイトの利用には、会員登録とアカウントへのチャージが必要になっています。

1500円から金額指定可能なバリアブルカードをお得に買えるキャンペーン

iTunesカード販売店ではiTunesカードをお得に購入できるキャンペーンが度々行われています。

キャンペーンによって、「バリアブルカード」だけが対象となったり、逆に「金額固定カード」だけが対象となったりと対象商品が変わるので、購入時に間違えないように気をつけましょう。

特にiTunesカードのバリアブルを対象としたキャンペーンは、コンビニエンスストアで頻繁に開催されています。

キャンペーン内容はその時によって変更されますが、iTunesカードの購入金額の10%分のボーナスコードがもらえるキャンペーンが多く、これを利用すれば通常よりお得に購入できます。

コンビニ以外にもドラッグストア、家電量販店、スーパー等でもバリアブルカードのキャンペーンが開催されることがあるので、キャンペーンをやっているところを見かけたらお得に購入できるチャンスです。

まとめ

今回はiTunesカードを1500円分購入する方法を紹介しました。

バリアブルカードのiTunesカードを1500円分購入するには、レジで購入する際に1500円と伝え、金額を支払えば1500円分のiTunesカードを買う事が出来ます。

また、バリアブルカードのiTunesカードは紹介した方法を使えば定価よりも安く買う事が可能です。

手間は少しかかりますがお得に購入する事ができるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました