メルペイでAmazonギフト券を購入する方法|メルペイで現金化

メルペイ amazonギフト券 amazonギフト券

人気フリマアプリ、メルカリが提供している決済サービス「メルペイ」

利用している方も多いのではないでしょうか?

今回はメルペイでAmazonギフト券が購入できるかについて解説します。

メルペイとは?

メルペイはメルカリが提供する決済サービスです。

メルペイでの利用料金の支払いを翌月に持ち越すことができる「メルペイスマート払い」なら後払いが可能です。

メルペイスマート払いの利用条件は18歳以上で、メルカリアプリ内にて「本人確認」または「銀行口座の登録」を行う事で利用可能となります。

メルペイは全国のコンビニ、飲食店、ドラッグストアなどで使用できます。

ちなみにメルペイは、QRコード・iD・ApplePayの支払いに対応しています。

iDやApplePayに設定することで、利用できる店舗が増えます。

更に2021年5月よりサービスが開始された「バーチャルカード」の登場によって、メルカリ以外のショッピングサイトでも後払いでお買い物ができるようになりました。

メルペイでAmazonギフト券は購入できる?

メルペイからバーチャルカードが登場したことで、以前まではAmazonがメルペイに対応していなかったため購入できなかったAmazonギフト券などの電子ギフト券も購入可能となりました。

バーチャルカードはメルカリアプリ上で入会金・年会費無料で発行できます。

このバーチャルカードはMastercardとしてクレジット決済ができるものなので、AmazonでAmazonギフト券を購入することも可能です。

バーチャルカードの支払いにはメルペイスマート払いが適用されますので、クレジットカードのように手持ちの現金がなくても後払いで買い物をする事ができます。

そうして手に入れたAmazonギフト券を買取サイトにて換金することで現金化も可能です。

バーチャルカードでAmazonギフト券を購入する方法

バーチャルカードでAmazonギフト券を購入する方法を紹介します。

事前にメルカリアプリにて「本人確認」または「銀行口座の登録」が完了してください。

バーチャルカードのカード情報を確認

①メルカリのアプリを起動し、メルペイのメニューから「ネットのお店で決済」をタップする
②パスコードを入力する
③バーチャルカードのカード情報が表示される

表示されたカード情報を使ってネットショップでクレジットカード払いとして利用ができます。

バーチャルカードでAmazonギフト券を購入

①Amazonトップページの「ギフト券」をタップすする
②「タイプを選ぶ」または一覧から購入したいAmazonギフト券タイプを選択する
③購入したい金額を入力して、「カートに入れる」をタップする
④「レジに進む」をタップする
⑤支払い方法を選択し「新しいデビットカードまたはクレジットカードを追加」をタップする
⑥「お支払い方法を追加」「クレジットまたはデビットカードを追加」の流れで進む
⑦バーチャルカードに記載してあるクレジットカード番号、有効期限、クレジットカード名義人には「MERCURY MENBER」と入力し「カードを追加」をタップする
⑧請求先住所を選択し「この住所を使う」をタップする
⑨内容を確認して「注文を確定する」をタップする

メルペイからモバイルSuicaにチャージしてAmazonギフト券を購入する方法

バーチャルカードが誕生してからは、バーチャルカードで決済する人の方が多いと思いますが、メルペイをモバイルSuicaにチャージして、その残高でAmazonギフト券を購入するという方法もあります。

メルペイ残高をモバイルSuicaにチャージする

①ApplePayにメルペイを登録する
②モバイルSuicaアプリを開き、画面下の入金(チャージ)をタップする
③Applepayをタップする
④チャージするカードで「メルペイ電子マネー」をタップする

モバイルSuicaでAmazonギフト券を購入する

①Amazonにて購入する商品を選びカートに入れ「レジに進む」をタップする
②支払い情報ページの発送の詳細で「通常配送 無料※コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い可。」を選択する
③支払い方法に「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択する
④「注文を確定する」をタップする
⑤Amazonアカウントに登録しているメールアドレスに購入した商品のお支払い番号が記載されたメールが届く
⑥メールに記載されている「お支払い方法別の手順」の横にあるURLにアクセスする
⑦支払い方法選択画面が表示されるので、下にスクロールして「モバイルSuica」を選択する
⑧モバイルSuicaに登録しているメールアドレスを入力して「送信」をタップする
⑨入力したモバイルSuicaに登録しているメールアドレスにネット決済受付というメールが届くので、メール内に記載されているURLにアクセスする
⑩「Suicaアプリを起動」をタップし、Amazonの支払いに利用するSuicaを選択し「支払い手続きする」をタップする

バーチャルカード以外でAmazonギフト券を購入する方法

バーチャルカード以外でAmazonギフト券を購入できる支払い方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

Amazonギフト券購入に可能な支払い方法は種類によって異なります。

Eメールタイプ・・・クレジットカード
印刷タイプ・・・クレジットカード
グリーティングカードタイプ・・・クレジットカード・代金引換
ボックスタイプ・・・クレジットカード・代金引換
封筒タイプ・・・クレジットカード・代金引換
チャージタイプ・・・クレジットカード・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い
商品券タイプ・・・クレジットカード・代金引換・携帯決済
マルチパック・・・クレジットカード・代金引換・携帯決済・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い

バーチャルカードはクレジットカード払いに該当しますので、ほとんどの種類のAmazonギフト券がバーチャルカードで購入できるということです。

メルペイ後払いで現金化するメリット

メルペイ(バーチャルカード)の後払いでAmazonギフト券を購入し現金化することが可能です。

メリット・デメリットにはどのようなことがあるのか見ていきましょう。

金利がかからない

メルペイ後払いの支払い期限は翌月末となっており、延滞しない限り利息はかかりません。

延滞してしまうと延滞事務手数料に300円かかります。

月初にメルペイ後払いを利用した場合はおよそ2ヶ月の支払い猶予がありますので、この間に利息が発生しないのはメリットでと言えるでしょう。

ただし、利用料をコンビニで支払う場合は300円の手数料がかかりますので、銀行口座からの自動引落しがおすすめです。

銀行口座自動引落しの日程は、11日・16日・26日から自分で決める事ができます。

銀行口座の登録方法

①メルペイを起動しメニューから「使い方」の項目にある「銀行口座登録」をタップする
②「次に進む」をタップする
③登録したい銀行をタップする
④「同意して次へ」をタップする
⑤口座情報を入力して「銀行サイトへ」をタップする
⑥銀行サイトで所定の登録を完了させる
⑦パスコードを設定する

自分の都合のいい日に支払える

コンビニ払いまたはメルペイ残高払いの場合、翌月末という支払期限までであれば、支払日が指定されていないので自分の都合のいい日に支払えば良いです。

前述した口座引き落としにする場合は、引き落としの日程が決められていますが、自動で引き落としされるので支払い忘れがなく安心できるというメリットがあります。

メルペイ後払いで現金化するデメリット

次にデメリットも確認しておきましょう。

分割払いに年利がかかる

クレジットカード決済では一回払いの他に分割払いなどが指定できますが、メルペイ後払いは支払方法が翌月末までの一回払いのみとなっていました。

2020年からは分割払いも可能になりましたが、年利15%というクレジットカード並の年利がかかります。

分割払いを選択する場合は、しっかりと返済プランを計画することが重要です。

使用頻度が低いと利用可能額が上がらない

メルペイ後払いの与信枠は、メルペイ・メルカリなどの利用状況に応じて個別に決まる仕組みとなっています。

そのため、メルカリサービスを頻繁に利用しない人は与信枠が上がりづらいようです。

メルペイスマート払いの最大利用上限額は20万円まで上がるようですので、頻繁に利用する方は可能額を上げておくといざという時に役立つかもしれません。

支払い方法によって手数料がかかる

コンビニ・ATM払い、口座振替を利用すると300円の手数料がかかります。

残高がある場合は残高からの支払いにすれば手数料が無料です。

メルペイで購入したAmazonギフト券を現金化

バーチャルカードで購入したAmazonギフト券は現金化も可能です。

Amazonギフト券の現金化には、金券ショップやオークションサイトなどいくつか方法がありますがおすすめは買取サイトです。

Amazonギフト券の現金化に買取サイトがおすすめの理由はこの3つです。

  • 高い換金率
  • どこからでも申し込みできる
  • 24時間365日営業

高い換金率

Amazonギフト券を換金する際に、誰もが最も重視するのは換金率だと思います。

買取サイトのAmazonギフト券換金相場は、70%~80%と言われています。

初回買取キャンペーンや買取サイトごとに定められた特別レートを利用すれば。90%以上での換金も可能です。

他の換金方法は相場が65%~80%なので、比較しても非常に高い換金率だということがわかります。

どこからでも申し込みできる

買取サイトを利用するメリットの一つは、ネット環境さえあればどこからでも申し込みすることができることです。

携帯かパソコンがあれば、自宅からでも出先からでも申し込みができます。

わざわざ営業時間に合わせて店舗に出向く必要はありません。

24時間365日営業

ほとんどの買取サイトが24時間365日営業をしています。

申し込み、振込、お問い合わせの全てをどの時間帯でも受け付けているので、自分の好きなタイミングでAmazonギフト券を換金することができます。

普通の店舗が営業時間外の深夜や早朝しか時間がない方でも、問題なくAmazonギフト券の換金が行えます。

まとめ

メルペイ後払い・バーチャルカードを使ってAmazonギフト券を購入することは可能です。

ただし手数料がかかる場合もあるのでそれを踏まえて利用してください。

また、バーチャルカードを使って購入したAmazonギフト券は現金化も可能です。

Amazonギフト券現金化する際は換金率が高く、なるべく手間がかからない方法で換金しましょう。

Amazonギフト券買取サイトについては、この記事で詳しく比較していますので買取サイトを選ぶ際の参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました